MENU

お知らせ

 

PHS認証式動画  ⇐     PHS認証式写真  ⇐

(こちらから)         (こちらから)

 

 

2022年4月23・24日 「PHS認証式 in  Sapporo」では、全国より多くの皆様に御参加を頂き深く御礼申し上げます。

当日の写真と動画をアップ致しました。思い出の1ぺージに加えて頂ければ幸いです。

再会を楽しみにしております。

 

第1地域PHS認証式実行委員会

カテゴリー: ロータリー財団委員会

各クラブの皆様へ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

「第1地域RRFC便り5月号」「財団室NEWS 5月号」をお送りいたします。

皆様のクラブにおいて、ロータリーの補助金、プログラムへの参加、寄付増進等にお役立ていただければ幸いです。

 

RRFC便り2022年5月はこちらから☚

 

202205 TRF Newsはこちらから☚

 

 

カテゴリー: ロータリー財団委員会

専用サイトより資料のダウンロードが可能です。ご活用ください。
 
【アクセス方法】
下記urlをクリック、もしくは以下のQRコードをスマートフォンから読み取ってアクセスをお願いいたします。
 
・地区研修・協議会 資料ダウンロードwebサイト

http://rid2510.org/2022-2023-tikukyo/

カテゴリー: お知らせ
最新号大日向ガバナー月信第11号(2022年5月)
ガバナー月信
目次
  • 四つのテスト

    1

  • 会長エレクト研修セミナー(PETS)報告

    2

  • 新会員のご紹介/米山記念奨学会寄付/ロータリー財団寄付

    3

  • ハイライトよねやま

    4

  • コーディネーターNEWS

    5

  • 第1地域RRFC便り

    7

  • 地区カレンダー

    13

  • 会員数・例会数

    14

バックナンバー一覧
21-22年度
<ダウンロード方法>

ダウンロードしたいファイルの上にマウスポインタを乗せ右クリックします。 するとメニューの中に「対象をファイルに保存」という項目があります。 それを選択しますと「名前を付けて保存」ウィンドウが自動で開きますので、 任意のファイル名を付けて保存してください。

PDFファイルのデータサイズは非常に大きくなっております。PDFのアイコンをクリックすることで ご覧頂くこともできますが、 一度ファイルをダウンロードして頂いた後、Adobe Reader で読まれたほうが快適にご覧になれます。

カテゴリー: ガバナー月信

ポリオプラスニュース5月号

2510地区ポリオプラス委員会

 

野生株によるポリオ症例数

ポリオ 2022年1月1日~4月26日 2021年 2020年 2019年
常在国 パキスタン 1 1 84 147
アフガニスタン 1 4 56 29
非常在国 マラウイ 0 1 0 0
世界合計 2 6 140 176

【ポリオ撲滅情報】

 
*2022年4月26日現在、先月以降の新規発症はパキスタンの1名です。

【世界予防接種週間:ワクチンが地域社会の健康を守る】
●子どもたちを守るためにロータリーと共にワクチンの力を示しましょう

ポリオとの闘いにおける進展は、ワクチン接種の重要性を証明するものです。世界保健機関(WHO)によると、ワクチンの効果に関する認識を高め、予防接種率を上げていくことで、ポリオを含むワクチンで予防できる疾病から世界中の何百万人もの人びとを守るこができるとされています。4月24~30日の世界予防接種週間は、予防接種活動に焦点を当てる機会となり、ロータリーと世界ポリオ根絶推進活動(GPEI)のパートナー団体が築いた強固なインフラを、その模範的な例として示すことができます。
 
GPEIは、ポリオワクチンによって、世界中で推定2,000万人の子どもが身体まひから救われたと推定しています。ロータリーがGPEIの発足に協力した1988年当時、ポリオによって世界中で毎日1,000人以上が身体まひになり、そのほとんどが幼い子どもたちでした。
 
以来、ロータリーとパートナー団体はポリオ発症数を99%削減し、2021年には、野生型ポリオウイルスによる発症数がわずか6件となりました。野生型ポリオウイルスによる発症が現在も起きている国は、アフガニスタンとパキスタンの2カ国のみです。
 
記事の続きはこちら


 
【世界予防接種週間】
・4月24~30日の世界予防接種週間は、ワクチンの力をアピールし、ポリオ根絶を支援するまたとない機会です。世界予防接種週間のツールキット(画像やソーシャルメディア用メッセージ)を活用して、ポリオ根絶活動がいかにワクチンの有効性を証明してきたかを人びとに伝えましょう。ロータリー会員とパートナー団体は、ワクチンへの抵抗に立ち向かい、すべての子どもにポリオワクチンを投与するために尽力してきました。これにより、1988年以来、ポリオの症例は99.9%減少しています。
 
・また、こちらのビデオを紹介することで、ポリオ予防接種活動のために何が必要とされ、なぜポリオ根絶に向けて前進を続けることが重要なのかを伝えることができます。こどもたちを守るためにロータリーと共にワクチンの力を示しましょう。
 
・世界予防接種週間におけるロータリーの活動を支援する方法についてはポリオプラスニュース4月号をご参照下さい。
 
【ニュースで取り上げられたロータリー】
3月のユニセフとのロータリーデーの一環として、ユニセフは、シェカール・メータRI会長によるブログ投稿を紹介しました(記事はこちら)。メータ会長は、母国インドで、女性の医療従事者が一軒一軒を訪れて子どもたちに予防接種を行う姿を目の当たりにしたと語っています。また、ロータリーとユニセフがパートナーとなっている世界ポリオ根絶推進活動(GPEI)は、2022-2026年のポリオ根絶戦略において、第一線で活動する女性の役割を優先的に取り上げていることを指摘しています。
 
国際ロータリーのポリオプラス担当ディレクターであるキャロル・パンダックとその他のGPEI代表者は、今月、ウォールストリート・ジャーナルの記事で、ウクライナ危機がポリオ根絶活動に与える影響についてインタビューを受けました。戦争により同国の予防接種キャンペーンが中断され、多数の人びとがウクライナ国内のほかの地域や近隣諸国へ避難したため、子どもたちへの予防接種が困難になっています。また、この記事では、新型の経口ワクチンがワクチン由来ポリオの発症を防ぐのに役立っているというポジティブなニュースも紹介されています。

カテゴリー: ポリオプラス委員会

2022年4月30日11時より札幌駅前南口にて、「札幌北ロータリークラブ会員及び地区ロータリー財団関係者」にて「ウクライナ避難民支援募金」を実施し多くの皆様より募金を頂きました。総額【247,370円】の募金をお預かりいたしました。お預かりした募金については「ロータリー財団 災害救援基金」(ウクライナ地域での直接的人道支援の窓口)に既にお届けし迅速に御支援が届けられます。御協力頂きました皆様に温かいお声かけも頂き、関係者一同感謝でいっぱいです。

『温かい御支援をありがとうございました』

 

 

ウクライナ危機へのロータリーの対応 

 

カテゴリー: ロータリー財団委員会

 

 

『ロータリー財団 PHS 認証式』in Sapporo

 

 

2022年4月23、24日『ロータリー財団 PHS 認証式』が100名を超える皆様に御参加頂き、盛況の内に終了いたしました。 ご参加いただいた多くの会員の方々に心よりお礼申し上げます。有り難うございました。

 

PHS認証式実行委員会

委員長 福井 敬悟

 

 

<PHS認証式 プログラム HP>

<PHS認証前夜祭プログラム>

 

カテゴリー: ロータリー財団委員会

 

 

砂川ロータリークラブの、ノーマライゼーション事業について、お話しさせて頂きます。

最近2年間は、残念ながらコロナ感染症の影響で、中止と致しておりました。今回お話しさせていただくのは、2019年9月24日に行われました事業についてお話しをさせて頂きます。毎年、砂川小中学校の知的障碍者児童・生徒及び家族・先生にご参加いただき行っている事業であります。当日は、児童・生徒26名、保護者24名、教育長様、校長先生・引率の先生23名、ロータリー会員26名の計101名の参加を頂きました。開会式では、前に出て一人ずつ自己紹介をしながら、コミニュケーションを図り全員の自己紹介終了後、砂川北光公園にあります池にて、約1時間『ボート・カヌーの体験』を行っていただきました。その後、三谷果樹園さんのリンゴ園で、当クラブが毎年購入した木より、約30分ほど『リンゴ狩り』を体験して頂きました。その後は、皆様全員で食事をとりながら、楽しい時間をすごして頂き、帰りには、みんなで収穫したリンゴをお持ち帰り頂きました。

この事業は、『砂川市内の小中学校の知的障害者児童・生徒たちのコミニュケーションを図り、みんなでリンゴを収穫するという共同作業の大切さなどを体験いただき、家族・先生そして全ての人たちに感謝を忘れることのない大人に成長して頂きたい』という思いを込めた事業です。児童・生徒及び家族からも非常に好評で、毎年継続している事業になります。

造田 孝志 会長エレクト

カテゴリー: 社会奉仕委員会

最新版学友会ニューズレターVol.6が完成しました。

2022年1月29日に開催された「第6回学友交流会・帰国報告会」の発表者報告を詳しく掲載、1年間の学友の活動内容や、現在留学中の奨学生の月例報告など、見どころ満載です。各クラブに紙版を配布させていただいておりますが、PDF版もご覧いただけますのでご活用ください。22.03.14-RI2510地区 学友 News Letter Vol.06

カテゴリー: 学友委員会