ガバナーご挨拶・プロフィール

国際ロータリー第2510地区ガバナー ご挨拶

国際ロータリー第2510地区の皆様、当地区のガバナーの役目を引き受けることとなりました石丸修太郎です。7月1日より1年間、自分として出来うる範囲で努力しますので、宜しくお願い申し上げます。

地区の活動テーマを「ロータリーに想いを馳せる」~明日のロータリーに夢を込めて~とさせて頂きましたが、これは国際ロータリーのテーマである「Imagine Rotary」を日本人的な発想に置き換えたつもりのものです。皆様も自由な発想でそれぞれの活動テーマを考えて頂ければと思います。クラブとしてのテーマ、委員会活動のテーマなど活動を行う上での意識を仲間と共有してみることでロータリーの存在意義に華が添えられると思います。

ロータリーと言う任意団体に加入された方がロータリーの中で活動を行うことに対するモチベーションは、良い仲間と良い活動というのが大原則です。そしてそれらの活動からプラス思考でこのロータリーという組織を利用してそれぞれの会員が成長し発展することがロータリーそのものの発展に繋がります。

会長エレクト研修セミナーと地区研修協議会においてお話しさせて頂きましたが、地区の役目は、地区の独自の事業を除いて、そのほとんどが各クラブの活動の支援を行うことと考えています。各クラブとして個々の会員が発展することを意識して行う活動はあまり無いと思いますが、様々な活動において結果的に会員の成長に資するものが多くあると思います。

特にクラブが中長期の計画を持つことで、その目標に対するクラブにおける活動は継続性が求められ、参加される会員の意識の向上につながることが期待されます。

地区目標の「クラブの将来像を打ち立てる」としたのはこのような考えからです。5年後どのようなクラブとなっているのか?どのような活動を行っているのか?どのような会員構成となっているのか?どのような交流ができているのか?等々是非、クラブの皆さんとお話ししてみてください。

色々な意見が出てくると思います。それぞれの意見について耳を傾けてその意味することを理解してみましょう。そこに多様性があります。そしてまずは、だれもが賛同できることから始めましょう。皆様の活動がより多くの会員の皆様に対するプラスの影響を与え、活動の輪が広がることができたらとても素敵なことだと思います。

皆様方と共に夢のあるロータリー活動が出来ることを大いに期待して私の就任挨拶といたします。

会員履歴

氏名
石丸 修太郎

生年月日
1954年12月18日

札幌西RC入会日
2001年11月20日

職業分類
公認会計士

勤務先
税理士法人 石丸会計事務所

役職
代表社員

所在地
〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西14丁目1-25

経歴
1979年 7月 Peat, Marwick, Mitchel & Co. New York事務所 入所
1984年 6月 Peat, Marwick, Mitchel & Co. New York事務所 退所
1985年11月 Peat, Marwick, Mitchel & Co. Madrid事務所 入所
1988年10月 KPMG International office(Amsterdam)赴任
1991年 9月 KPMG International office 退所
1991年10月 石丸公認会計士事務所 開設 現在に至る
1992年 5月 石丸修太郎税理士事務所 開設
2014年 1月 税理士法人 石丸会計事務所 設立 現在に至る
米国公認会計士 1984年登録(NY州)
公認会計士登録 1986年登録(日本)

ロータリー歴
2001年11月20日 入会
2003‒2004年度 親睦委員長
2004‒2005年度 クラブ幹事
2007‒2008年度 職業奉仕委員長(理事)
2009‒2010年度 クラブ会長
2012‒2013年度 国際奉仕委員長(理事)
2016‒2017年度 ロータリー財団委員長
2018‒2019年度 副会長(理事)クラブ奉仕担当
2019‒2020年度 国際奉仕委員長(理事)

TOP