2017.6.19更新






当ホームページに情報の掲載をご希望の委員会・クラブ等の方は、広報・IC委員会までご連絡をお願いいたします。

ご挨拶

RIのテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。
 
「人類に奉仕するロータリー」の伝統を継承し様々な考え方で奉仕を継続していきましょうと呼びかけています。私たちロータリアンは人のために何ができるかを常に考え行動しなければならないと思います。
 
2016-2017年度の地区目標は「地区組織の活性化」と「地域と共に」です。
「地区組織の活性化」当地区は過去4,300人前後の会員数でしたが現在は2,600人前後です。会員数に適応した組織改革が必要と考えます。
 
大胆な地区委員会の統廃合等により組織を簡素化することによって無駄を省き、合理化、活性化を図り各クラブとの連携の強化につなげたいと思います。
9の委員会を統廃合し1委員会を新設し8委員会減と致しました。「地域と共に」与える活動ではなく地域の方々の活動に参加し、共に活動することによってロータリーの意義とロータリーの存在を知って頂く事が重要です。
真に地域に溶け込み地域と共に活動していくことが地域にとっても、ロータリークラブにとっても大切な事です。
 
ロータリーに関わりのない人々にロータリーとは何ですかと尋ねられたなら何と答えるか、ロータリーの分かりやすく端的な表現を各クラブで検討してはいかがでしょうか。
クラブには地域の人口、産業、会員数等による違いがあり、ロータリークラブはこうでなければならないと言う定義はありません。
しかし、まずクラブの現状をよく分析する事が重要だと思いす。
 
・クラブが会員数に見合った活性化が期待出来る合理的組織になっているかどうか。
・新世代プログラム、奉仕プログラム等が地域から喜ばれているかどうか。
・一部の人に対する奉仕活動にとどまってはいないか。
・自己満足的活動に終わってはいないか。
 
等々これらのことを十分分析し見直す事が重要だと思います。
 
私の札幌南ロータリークラブの伝統的精神は(なごやか、なごむ、安らぎ、思いやり、やさしさ等を感じさせる)“なごやぎ”です。
会員それぞれは多種、多用、多彩、個性的であるけれど、程よく調和し「和を以って貴し」なのです。私に一番欠けているのがこの「和を以って貴し」です。与えられたガバナー年度をこの「和を以って貴し」を私自身に言い聞かせて、パストガバナー及びガバナー補佐を中心とする地区役員、地区代表幹事をはじめとするガバナー事務局スタッフ、地区委員会の皆様のご協力を頂きながら務めていく覚悟であります。
地区内69クラブの会長・幹事さんはじめ2,600余名の会員皆様どうぞ宜しくお願い致します。
 
2016-17 年度 D.2510 ガバナー 武部 寛


ロータリーレート
2017年 6月:110円
2017年 5月:110円




2017.5.29更新


ポリオプラス委員会へのメッセージ