紹介

ロータリー財団学友会は、ロータリー財団で実施している11のプログラムの内の国際親善奨学金プログラムによってロータリー財団奨学生(国際親善奨学生)として外国に留学し、帰国した学生及び、研究グループ交換(GSE)を終了したチームメンバー、ロータリー世界平和奨学生、大学教員の為のロータリー補助金受領者で構成されています。

国際ロータリー第2510地区財団学友会 会則 (2006年9月 2日一部改正)

 

最近の記事

国際ロータリー第2510地区 「第10回 財団学友帰国報告会」開催のご案内

今年度も学友会の「総会」、「帰国報告会」を下記の通り開催させていただくこととなりました。
 

今回は4名の奨学生の方に帰国報告をしていただきます。

いくつもの貴重な経験を積まれ帰国された3名の方のご報告、

ぜひ大勢で共有したいと考えております。

また、ぜひこの帰国報告会を同時期に留学された奨学生同士の、

GSEチーム(リーダー、メンバー同士)の「同窓会」としてもご活用ください。

 

事前準備のため、ご出欠をおしらせいただければ幸いです。

恐れ入りますがメールにて「1月15日(水)まで」に学友会 幹事長 鈴木 洋史(GSE09-10 スウェーデン) 宛にご返信ください。

 

〜ご連絡いただきたい内容〜

①名前、年度、推薦クラブ、種別(奨学生、GSE、その他)、連絡先(登録に変更のある場合のみ)


②総会、帰国報告会、懇親会、二次会、それぞれの出欠

③その他(近況報告、帰国報告会へのメッセージなど)

 

下記に開催案内を記載いたします。

皆様のお越しを役員一同、心よりお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

国際ロータリー第2510地区 「第10回 財団学友帰国報告会」

 

日 時: 2014年(平成26年)2月1日(土)

 

会 場: 札幌第一ホテル 札幌市中央区南7条西1丁目12−7

(地下鉄東豊線豊水すすきの駅6番出口徒歩2分)

http://www.sapporo-daiichihotel.co.jp/main/access.html

電話011−530−1101




会  費  ロータリアン8,000円、学友4,000円(懇親会費)

     ※総会、帰国報告会のみの参加者は「無料」、二次会は別途

内 容:

『総会』14:00~(2階 かしわの間)

 

『帰国報告会』15:00~17:00(2階 かしわの間、終了後写真撮影)

〜発表予定者(テーマ、報告者名、留学年度、留学先、スポンサークラブ)〜

 

「英国農村から学ぶ−日本の未来-」

紺野 奈央さん(2011、1学年度、イギリス、深川RC)

 

「フランスにおける言語教育とシャビルロータリークラブでの活動」

影山 郁恵さん(2011、1学年度、フランス、江別RC

 

「ピッツバーグ 勉強漬け地獄~アメリカの大学院はやっぱり大変だった」

本郷 由美子さん(2012、1学年度、アメリカ、札幌大通公園RC

 

「イギリス留学を終えて」

小野寺 亜紀さん(2012、1学年度、イギリス、新札幌RC)

 

『懇親会』17:00~19:00(2階 くるみの間)

 

『二次会』19:00~(1階 菜箸一膳)

(以上、会場は全て札幌第一ホテル内)

 

 

ご出欠は「1月15日(水)」までに学友会 幹事長 鈴木 洋史 までお知らせください。

 

学友会 幹事長 鈴木 メール:szkhrs ☆ gmail.com

*恐れ入りますが、上記アドレスの☆を「@」に変えてお送りください。

 

国際ロータリー第2510地区「財団学友会 設立10周年記念式典・祝賀会」を終えて

  • 2012年2月11日(土)、センチュリーロイヤルホテルを会場に国際ロータリー第2510
  • 地区「財団学友会 設立10周年記念式典・祝賀会」を開催いたしました。
  • 地区ロータリークラブの皆様、日本ロータリー学友会の皆様、そして学友、総勢90名
  • を超える出席者を迎え、10周年の節目にふさわしい式典となりました。
  • ご講演いただいた太田英伸様、帰国報告者の皆様、祝賀会でのピアノ演奏、インド
  • 舞踊をご披露いただいた皆様、多くの方々のご支援、ご協力に感謝いたします。
  • 2011-12年度財団学友委員会 齊藤 博司 委員長よりメッセージをいただきましたの
  • で掲載させていただきます。

 

 

財団学友会創立10周年をむかえて(PDF)