ロータリー東日本震災復興基金を利用しての支援

7月1日から、ロータリー財団の「ロータリー東日本震災復興基金」を利用しての復興事業に関する申請方法が変更になり、日本で設立された「ロータリー東日本震災復興基金日本委員会」によって管理され、プロジェクトに対する審査が実施されます。
申請書の受付順に審査が実施されます。
申請時の提出書類
1.申請書
2.見積書
注意点
1) すべての資金は災害復興プロジェクトのために使用されなければならない。
2) 25,001米ドル以上の補助金は第三者による財務評価が義務付けられる。(プロジェクト完了後)
3) 報告書と一緒に領収書が必要。

申請書

pdf→

word→