11月28日 2597回例会 地区大会の報告

本日のプログラムは、10月16.17日に札幌市で開催された地区大会の報告を早坂会長以下5名の会員から発表されました。

会長・幹事会、歓迎晩餐会、記念講演、本会議、芦別ナイト(若手有志によるススキノ地域貢献?)等それぞれの立場で、講演内容や大会運営についての発表がありました。

 

本地区大会では、吉村会員が例会出席100%45年の表彰を受け、例会において早坂会長から記念バッヂが手渡されました。

ひとくちに45年とはいうものの、なかなか達成できるものではありません。

まだまだお元気な吉村会員に「50年を目指してください」と早坂会長からの言葉も。

DSCF1480 ※実は、早坂会長も100%10年を受賞しましたが、45年の吉村会員のまえでは、小さくなっていました(ようです)。

 

クラブとしても、ガバナー表彰、そしてR I 会長表彰を受けました。これらは、会員増強と広報紙の全戸配付によるものですが、桜井パスト会長の功績が光ります。

DSCF1477 DSCF1478

 

芦別ナイトに参加したメンバーは、2泊3日の行程でススキノと地区大会を満喫。若さはいいものですねえ・・・

 

DSCF1482 DSCF1486

                                                林副幹事は、初めのの地区大会。JCを卒業して間もないことから、大会運営についてはどうしても比較をした見方をしていたようです。

DSCF1485 DSCF1483 発表者からは、記念講演の感想が特に多くありました。

DSCF1484

 

 

 

先週の理事会で、特別委員会、ガバナー補佐指名委員会、次年度役員指名委員会のメンバーが決定し発表されました。特別委員会は、CLPの取り組み他クラブ運営についての検討を行います。根井会員が委員として指名されましたが、多分、「困ったときの根井頼み」で委員長に就任されることでしょう。

 

ガバナー補佐指名委員会は、11月10日が期限とのことです。多忙な委員会になりそうです。

 

早いもので、次年度の役員、理事の指名委員会も動き出します。今年の委員会で2回目の会長が誕生するか、注目です。