当ホームページに情報の掲載をご希望の委員会・クラブ等の方は、広報・ICT委員会までご連絡をお願いいたします。

ポリオプラス委員会より

2019.12.02

国際ポリオ・プラス活動ニュース

2510地区ポリオプラス委員会

 

【野生株によるポリオ症例数】前月比パキスタン+10、アフガニスタン+3

ポリオ 2019年1月1日
~11月20日
(△前月比)
2018年 2017年 2016年
常在国 パキスタン 86(△10) 12 8 20
アフガニスタン 21(△3) 21 14 13
ナイジェリア 0 0 0 4
世界合計 107(△13) 33 22 37

【ポリオ撲滅情報】


残念ながら、今月もパキスタン、アフガニスタンでは症例数の増加がありました。しかしながら、ナイジェリアではこの3年間、新規の症例がありません。快挙が続いています。

【最後のマイルに到達するフォーラム】
11月19日、アブダビにて開催された「最後のマイルに到達するフォーラム(the Reaching the Last Mile (RLM) Forum in Abu Dhabi)」では、ポリオ根絶のために26億ドルもの誓約が世界からあつまり、世界で最も致命的な疾病の根絶に向けて国際的な関心を集めるとともに、世界のリーダーや市民組織、とりわけ根絶活動の起点となっているロータリーにとってポリオ根絶のラストスパートに貢献する機会となりました。
 
記事はこちら(英語)
  
【ポリオ根絶のための自転車レース】
このレースのために最も多くのDDFをお寄せいただいた地区には、ホルガー・クナーク会長エレクトが訪問する予定です。ポリオ根絶自転車レース(Miles to End Polio)にDDFを寄贈するには、11月30日までに、お手続きをお願いいたします。

DDFオンライン寄贈フォームは以下。
https://rotary.qualtrics.com/jfe/form/SV_9ztdKml8KEamNmt?Q_JFE=qdg
 
また、7月1日から2020年4月30日までにポリオプラス(自転車レースへの支援を含む)に最も多くのDDFを寄せた上位5地区は、ホノルルでの2020年ロータリー国際大会でのステージで発表されることとなります。

【2019年世界ポリオデー(10月24日)を終えて】

 
「世界ポリオデー」は、世界的なポリオ撲滅に向けた大きな成果をあげ続けています。「世界ポリオデー」の旗印のもと、世界中のロータリー会員が、クラブと地域との共同で、ポリオを永久に根絶させるための戦いを支援しました。世界の136か国の479地区で、4,000クラブが5,600ものイベントを実施しました。来年の計画を開始するのに早すぎることはありません。今年のWorld Polio Day Online Global Updateとこれらの独創的なイベントで成功した事例からインスピレーションを得て今後も各クラブで取り組んでください。この世界のイベントの紹介で、当2510地区も紹介されています。
 
Japan — Rotary District 2510 held a show with traditional standup comedy called Manzai and storytelling called Rakugo. The event taught guests about polio eradication and raised funds for PolioPlus. The Rotary Club of Kobe South, Hyogo, brought together 600 performers for its End Polio Dance Festival, which created broad awareness of Rotary and the fight to end polio.

f

ロータリーレート
2019年11月:108円
2019年10月:108円





2017.8.2更新


2019.12.2更新


ポリオプラス委員会へのメッセージ