当ホームページに情報の掲載をご希望の委員会・クラブ等の方は、ICT委員会までご連絡をお願いいたします。

お知らせ

ポリオプラス委員会より

2020.06.30

ポリオプラスニュース7月号

2510地区ポリオプラス委員会

 

【野生株によるポリオ症例数】

ポリオ 2020年1月1日
~6月24日
2019 2018 2017 2016
常在国 パキスタン 55(△6) 145 12 8 20
アフガニスタン 19(△7) 29 21 14 13
ナイジェリア 0 0 0 0 4
世界合計   74(△13) 174 33 22 37

【ポリオ撲滅情報】


本年6月24日までに報告されたポリオの症例です。パキスタン6症例、アフガニスタン7症例の新規の報告があり、今年に入って全世界で野生型ポリオ発症例は13症例増加し、74名になりました。ナイジェリアでは引き続き新規の症例の発生がありません。

【世界ポリオ根絶推進活動(GPEI)の最終戦略に対し、カナダ政府が新たな公約を発表】
新型コロナウイルスのパンデミックが世界的な問題となっている昨今、毎年何百万もの命を救っているワクチンと予防接種の効果を認識することが、これまで以上に重要となっています。このような中、カナダ政府は世界ポリオ根絶推進活動(GPEI)の最終戦略を支援するための4年間の資金提供を発表しました。
 
カナダ全土のロータリークラブは、ポリオ根絶に対する同国のリーダーシップとパートナーシップの証としてのこの新たな誓約を歓迎しました。カナダのロータリークラブは、同国がポリオ根絶への支援を開始した1986年以来、政府と密接に協力してきました。以来、カナダのロータリアンはポリオプラスに4130万ドル以上を寄付しています。
 
もっと読む
 
【ポリオプラスの「プラス」】
ロータリーとパートナー団体はこれまで何十年にもわたり、ポリオウイルスの拡大を阻止してきましたが、エボラ出血熱、黄熱、鳥インフルエンザが発生した際と同様、現在は新型コロナウイルスの流行から地域社会を守る上で重要な役割を果たしています。パキスタンからナイジェリアまで、世界ポリオ根絶推進活動は、新型コロナウイルスへの対応において各国政府を支援しています。これこそ、ポリオプラスの「プラス」が表すものです。ポリオ根絶のインフラについてお読みください。
 
もっと読む
 
【行動しよう:ポリオを永遠になくすために】
新型コロナウイルスという課題を抱える中、多くの子どもがポリオを含む危険な病気のワクチンを受けられなくなるという重大なリスクがあります。ロータリー会員にできる最も重要なことは、ポリオ根絶へのためのファンドレイジング活動を維持していくことです。ポリオを永遠になくすことの必要性を広く伝えため、新しいEnd Polio Nowの情報・ファンドレイジングのリソース(ビデオ、ソーシャルメディア、メッセージ、イベント用資料など)をダウンロードしてご利用ください。
  
リソースのダウンロード
 
【ニュースで取り上げられたロータリー】
ロータリーとパートナー団体は、予防接種に懐疑的な親が、子どもをポリオから守ることのメリットを理解できるよう支援してきました。これは、1988年以来、ポリオの症例が99.9%減少した理由の一つです。しかし、新型コロナウイルスのワクチンが開発された時、予防接種に反対する人たちはそのワクチンも拒絶するでしょうか。ロータリーの事務総長兼CEOのジョン・ヒューコとワクチン学者のピーター J. ホーテズ氏が、このトピックを掘り下げた意見記事をCNNに投稿し、ワクチンを受け入れることの重要性を訴えました。
  
新型コロナウイルスへの対応が世界的な優先事項となっている中、ロータリーは今まで以上にポリオとの闘いに向けた意欲を新たにしています。ロータリーの全国アドボカシーアドバイザーコーディネーターのジュディス・ディメント氏と世界保健機関のポリオ根絶ディレクターのミシェル・ザフラン氏が、New Europeに意見記事を投稿し、ポリオとの闘いを継続することの重要性を説明しました。
 
インターナショナル・ポリオプラス委員会副委員長のジョン・セバー博士は、Wiredの記事で、新型コロナウイルスがポリオ根絶活動にもたらす課題について言及していています。全国ポリオプラス委員会委員長のツンジ・フンショ博士とディーパク・カプール氏はOzy誌で、新型コロナウイルスの感染源を追跡する上で重要な役割を果たすサーベイランス活動の重要性について説明しています。
 
【ロータリーによるポリオ根絶活動をご支援ください】
ポリオ根絶活動へのご支援をご検討ください。 皆さまからのご寄付には、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から2倍額が上乗せされ、3倍の額になってポリオ根絶に役立てられます。
 
ご寄付

例会場変更(江別RC,2020/7/2)

2020.06.29

7月2日(木)の例会より例会場を和洋中レストランあおいに変更致します。
 
和洋中レストランあおい
江別市野幌町41番地 あおいビル2階
TEL:011-802-9952

例会変更(留萌RC,2020/7/1,7/8,7/15,7/22,7/29)

2020.06.25

・7月1日(水)「留萌信用金庫 理事長 宮井清隆 様」12:15~
 場所:ホテル神居岩
 
・7月8日(水)「クリーンアップ黄金岬」12:15~
 場所:黄金岬
 
・7月15日(水)「会長・幹事を励ます会」18:30~
 
・7月22日(水)休会
 
・7月29日(水)「北海道留萌振興局 局長 宇野稔弘 様」12:15~
 場所:ホテル神居岩

例会変更(苫小牧RC,2020/7/24)

2020.06.23

2020年7月の下記の例会は休会とさせていただきますのでお知らせ致します。
 
休会 2020年7月24日(金) 
(祝日/スポーツの日 定款第7条第1節により)

例会変更(砂川RC,2020/7/1,7/8,7/15,7/22,7/29)

2020.06.23

7月例会日程を下記の通りお知らせいたします。
尚、コロナ感染症予防対策と致しまして例会はすべて時間短縮例会でございます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
・7月1日(水)12:30
 場所:砂川パークホテル
  
・7月8日(水)12:30
 場所:砂川パークホテル
  
・7月15日(水)12:30
 場所:砂川パークホテル
 
・7月22日(水)18:30
 納涼夜間例会
 場所:砂川パークホテル
 
・7月29日(水)は、指定休日

例会変更(余市RC,2020/6/17,6/24)

2020.06.16

1.2020年6月17日(水)の例会は、新型コロナウイルス感染症リスク軽減のため、休会とさせていただきます。
 
2.2020年6年24日(水)の例会は、下記の通りとさせていただきます。
 
例会会場:余市中央公民館(大ホール)
    (余市郡余市町大川町4丁目143 電話0135-23-5001)
点鐘:12時30分
※メーキャップ受付は行いませんので、宜しくお願いいたします。

福田ガバナー月信第12号(2020年6月)

2020.06.12
福田ガバナー月信第12号(2020年6月)
gml1920-9
目次
ガバナーメッセージ 1
新型コロナウイルス感染症予防・支援クラブ活動 7
【2020年ロータリーバーチャル国際大会】 8
国際ロータリー理事会の決定事項 9
ロータリーの本 最終回 12
ロータリーを学ぶNo.6 13
米山奨学生ご紹介 14
新会員のご紹介/ロータリー財団寄付 16
ロータリーコーディネーターNEWS 17
ハイライトよねやま 20
地区カレンダー(6月)/ロータリーレート/ポール・ハリス語録 21
出席率・会員数(4月) 22
職業奉仕小話 23
クラブ活動 写真集
(第9グループ 第10グループ 第12グループ)
ダウンロードファイル→

<ダウンロード方法> ダウンロードしたいファイルの上にマウスポインタを乗せ右クリックします。 するとメニューの中に「対象をファイルに保存」という項目があります。 それを選択しますと「名前を付けて保存」ウィンドウが自動で開きますので、 任意のファイル名を付けて保存してください。
PDFファイルのデータサイズは非常に大きくなっております。PDFのアイコンをクリックすることで ご覧頂くこともできますが、 一度ファイルをダウンロードして頂いた後、Adobe Reader で読まれたほうが快適にご覧になれます。

例会変更(江別RC,2020/6/25)

2020.06.11

最終夜間例会
日時:令和2年6月25日(木)18:30
場所:和洋中レストランあおい
   江別市野幌町41番地 あおいビル2階
TEL:802-9952

例会変更(江別西RC,2020/6/30)

2020.06.08

6月30日(火)の例会は、下記のように変更いたします。
「さよなら例会」
場所・・・セレモニーホールはやし 野幌
時間・・・18:00~

例会変更(羽幌RC,2020/6/4,6/11,6/18,6/25)

2020.06.08

6月4日(木)三か月休会の経緯と今後の取り組みについて
6月11日(木)次年度クラブ協議会(夜間例会)
6月18日(木)休会
6月25日(木)さよならパーティー(会員のみ)一年を顧みて(夜間例会)


ロータリーレート
2020年6月:108円
2020年5月:107円





2017.8.2更新


2020.6.30更新


ポリオプラス委員会へのメッセージ